ED治療薬は正しい使用方法で確かな効果をゲット

投稿者: | 2020年8月20日

白い薬を飲もうとする

勃起不全を治そうと思ったら、誰でもが一度はED治療薬の服用を検討するのではないでしょうか。
恋人とデートへ行った後、そっと飲んでそのままホテルへ直行なんて人もいるはず。中には食事を済ませた後にセックスをしたい人もいますよね。
しかし食後すぐにED治療薬を飲んでも、効果は期待できません!その他にも、薬を飲んだ後にお酒をたくさん飲んでしまうと効果が薄れてしまいます。
素敵なナイトライフを過ごすためには、ED治療薬を服用する前に正しい使用方法をチェックしておきましょう。

確かな効果をゲットしたいなら!

ED薬で確かな効果をゲットしたい方は、空腹時に水かぬるま湯で服用しましょう。
またより強い効き目が欲しいからといって、1度に2錠服用するのはリスクがあります。副作用を強く引き出さないためにも、用法用量はきちんと守ってください。

1日1錠が基本!

ED治療薬を服用する際には、セックスする1時間ほど前に服用しておきましょう。水かぬるま湯で使用して、1日1回まで。
次回使用する際には、24時間以上の間隔を空けておく必要があります。その理由は、ED薬の成分が体内から完全になくなるのを待つためです。
セックスするチャンスが同じ日に何度もあるからといって、1日に2錠飲むのはリスキー。
1日の容量は守ってください。

空腹時の服用がベスト

ED治療薬を飲む際には、空腹時での服用が望まれています。腸が成分を吸収しようとしても、食事の油で壁ができてしまい吸収が難しくなります。
吸収できなかった成分は、そのままトイレをする時にそのまま排出されてしまいます。
確かな効果を得るためには、空腹時に服用しましょう。

また食事をする予定のあるデートなら、ハイカロリーな食事は避けるのがベターです。
そばや豆腐といった油分の少ない料理は、数時間で消化されていきます。
しかし油をたくさん使っている唐揚げや天ぷら、焼肉といった料理は消化にも時間がかかり空腹状態であっても腸に油がこびりついている可能性があるのです。
そのため「薬を飲んでセックスをする!」と予定が決まっているのであれば、その日の食事内容はあっさりとした和食を心がけましょう。

お酒の飲みすぎ要注意!

薬を飲んだ後に、お酒をたしなんでからセックスをしたい人もいますよね。恋人とバーや居酒屋へ行った後に、ホテルへ行くという人もいるのではないでしょうか。
アルコールには血行を促進する作用もあります。そのため薬の血流アップ効果とアルコールの作用で、ダブルの効果を発揮します。
「効果が倍増するならいいじゃないか」と思うかもしれませんが、必ずしも良い効果につながるとは言い切れません。
酔いが早くなりセックスどころではなくなったり、副作用が強く出てしまったりといったリスクがあるのです。
薬を飲む際には水かぬるま湯で服用して、薬を飲んだ後の飲酒量はほどほどにしておきましょう。

成分量が多い錠剤はカットしてもOK

ED治療薬として有名なバイアグラのジェネリックには、カマグラ100という薬があります。
成分量が100㎎を含んでいるため、「効きすぎないか怖い」と感じる人もいるのではないでしょうか。
実はカマグラ100は錠剤をカットして使用してもOKなのです。カットしたからといえ効き目が変わるわけではありません。
国内で販売されているバイアグラのジェネリックも、25~50㎎のみ。日本人男性は外国人の方に比べると華奢なので、25~50㎎で十分という方もいるのです。
カットする際には、ピルカッターという専用の錠剤カッターを使って切り分けましょう。