海外通販を使う危険と安全な購入方法!

投稿者: | 2021年2月11日

海外通販の危険と安全な買い方

海外通販でしか購入できないカマグラ100。
しかし通販で薬を購入するとなれば、必然的に危険が伴います。
悪徳サイトで商品を注文し、様々な被害にあったという報告も沢山あります。

海外通販の危険をしっかり認識し、安全に個人輸入を行ないましょう。
ここでは海外製の医薬品通販の危険性、信用できる安全なサイト選びを解説します。

 

買う前に知ろう!海外通販の落とし穴

 

日本の通販サイトを使うのと同じように、海外製の商品がネットで簡単に買える便利な時代ですが、悪徳サイトと分からず購入してしまうといろいろな被害を受けてしまいます。
海外通販で失敗しないためにも、さまざまな落とし穴を確認しましょう。

 

偽造品による健康被害

医薬品は、自分の病気や気になる症状を改善してくれる頼れる存在です。
しかし不衛生な環境や方法で製造している危険な業者も存在します。
正規の商品を装ったニセモノを作って販売している業者から、お薬を買いたくないですよね。

もしも偽造品を買ってしまって健康被害が出てしまっても、日本の法律は補償してくれません。
自分の身は自分で守らないといけないのです。

 

商品が届かない

海外製の医薬品は、外国の販売元から発送されます。
もともと外国から商品が届くまでには日数がかかりますが、どれだけ待っても届かない事例も。
お金を払ったのに商品が届かないという被害も、多く報告されています。

発送元の国の情勢や紛失の可能性もありますが、もともと商品を届ける気がない悪徳業者もいます。
荷物が届かなくてサイトに問い合わせても返信がなかったり、連絡がとれない場合もあります。

 

個人情報の流出

クレジットカードの番号や電話番号、メールアドレスが流出してしまった事件は年々増える一方です。
入手したメールアドレスを使って、他の人の個人情報を聞き出すために使われるケースもあります。
自分の個人情報が外国に流出してしまうかもしれません。

 

安心して買うために!サイト選びの重要性

個人輸入をするにあたり、重要なのは信用できるサイト選びです。
では信用できるサイトをどんな基準で選べばいいのでしょう。

 

電話注文ができる

ネットを使うのが苦手な人にとっては、電話注文できるのは嬉しいですよね。
悪徳なサイトは、電話番号すら記載していないところもあります。
海外通販サイトを選ぶときは、電話対応ができるのか確認しましょう。

 

成分鑑定書

医薬品には本物だと証明する成分鑑定書があり、第三者機関が成分鑑定をしてくれるので、信頼性があります。
鑑定書がないお薬も少なくはないですが、鑑定書があったほうが信頼性が高くなります。

追跡番号を教えてくれる

配送会社は、荷物を受け取ると追跡番号を発行してくれます。
外国の荷物にも追跡番号がついてくるので、商品を注文したサイトが追跡番号を知らせてくれたら嬉しいですね。
外国から荷物が届くので、注文した荷物が今どこに居るのか把握できるのは安心です。
いつ届くのかサイト内のマイページで確認できるサイトもあります。

 

口コミが多い

口コミ=実際に買った人の感想です。
口コミが少ないサイトは利用者が少ない、ということになります。
自分が気になったサイトで、商品の口コミを見てみましょう。
買った人の実際の口コミを見ることで、信頼度も上がります。

海外通販には沢山の落とし穴があります。
安心・信用できるサイトを利用すれば、自分を守ることになります。
信用できるサイトを見つけて、安全に海外通販をしましょう。